2012年8月29日水曜日

見に来て見ないで

毎年この時期取り上げられるニュースがある。
ブラジルを真似て、浅草でやってる「サンバカーニバル」と、そこで横行する盗撮問題。


しかし真昼間の陽光の下でカメラを掲げている奴らの、どれが盗撮者と見分けるのだろう。
思い出づくりのカメラと盗撮者カメラの違いは頭の中のことで、カメラのカタチは同じだし。
テレビ・新聞等、メディアの報道腕章付けていたって、撮る写真や映像は盗撮者と同じようなものでしょう。

確かにマトモな人は画像あんなキモチ悪いも映像も死んでもいらないが、頼みもしないのにアラレも無いカッコウで公共の場所に出てきて踊っているのはあんた達だろう。

それをモノ好
きが撮影したからって文句を言ったり、それを警察が取り締まったりっておかしいでしょ。
はっきり言って浅草サンバなんて、ちゃっちい日本人が本場リオの派手なダンスと衣装を真似して、イカ焼きやタコ焼きのニオイのする安普請の下町を踊り歩くこと自体バカバカしい。


お前もどーにかしろよ

2012年8月28日火曜日

絶滅希望種 神田うの

ニホンカワウソが毛皮製造のための乱獲で絶滅危惧種から絶滅種になってしまった。 こんな胸が痛くなるようなニュースを見聞きするたび、動物殺戮をなんとも思わないリアルファー大好物でパチンコ女房の「神田うの」なんて、お前が絶滅してくれと思う。

ニホンカワウソ友の会より